農学系の大学編入講座(仮)

生物系・農学系・水産系の大学編入学をサポートします。

編入体験談3

      2016/05/31

1、お名前またはハンドルネーム

ロックさん

 

2、受験された大学・学部・学科(合格・不合格はその後ろに○か×で、また不受験は△で表記しています。)

宇都宮大学農学部○

静岡大学農学部×

茨城大学理学部×

 

3、編入学試験の時期

宇都宮大農学部:10月中旬

 

4、編入するもしくは編入された大学・学部・学科

宇都宮大学農学部生物生産学科

 

5、出身校(学校・学部・学科・専攻)と編入学試験を受験された時の学年

日本大学農業工学系学科

 

6、編入しようと思った理由

自分のやりたいことと、

今の大学でやっていることが違っていた。

今の学科は工学の色が強かったので、

生物の勉強が出来るところへ行きたかった。

あと国立の大学に憧れがあった。

 

7、編入に関する情報はどのようにして集めましたか?

主にインターネットで。

あとは編入学の本なども調べました。

 

8、各科目の勉強方法

○英語:

自分は英語が苦手だったので5月くらいから始めてました。

とは言っても殆どの大学で英語はあるので、

もっと早くから始めた方が良かったと思います。

主に英単語の暗記と英文の和訳。

 

○生物:

高校受験の参考書を一通り。

でもある程度覚えていたのであまり時間は割きませんでした。

むしろ毎日の新聞の生物系・農学系のニュースを、

チェックしておくといいと思います。

 

9、過去問題は公開されていますか? またどのようにして閲覧できますか?

静岡大、茨城大は公開。

宇都宮大はおそらく非公開。

ただし、現在変わっているかも。

 

10、受験された試験の形式・内容

宇都宮大について

○英語:

大問2題。

梨の分布と由来についての和訳の文と、

紅鮭についての文です。

梨の文についてはセンターレベルで簡単。

紅鮭の文は専門的な単語がたくさん出てきたので、

難しかったです。

ネイチャーとかを読んでおけばよかったと後悔。

 

○小論文:

「食の安全と安心について・農学のこれからの役割」

というテーマで書かされました。

一時間で1000文字以内(800字くらい書けばいいのでは?)だったので、

結構急がないといけない。

じっくり考えてると間に合いません。

 

○面接:

コース別で面接する。

教授の数が多い。

多分全員が集まってるのかも。

特に圧迫でもなく淡々と進みました。

志望動機、卒業後の進路はもちろん、

小論文のことについて突っ込みも入りました。

でもうなずいたりしてくれるので答えやすかったです。

 

11、これから受験される人に向けてアドバイス

編入試験を舐めちゃいけません。

特に今年は去年よりも志願者が多くなっていました。

おそらく編入がもうメジャーになってきているためでしょう。

編入がロンダリングとか裏技とか言われていた時代は、

終わったと思います。

だって普通の試験よりも、

倍率に関して言えば高倍率になっちゃったんですから(汗。

特に四大に在学中の人は大変ですが、

頑張って下さい。

 - 大学編入

広告

広告

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

編入体験談20

1、お名前またはハンドルネーム パンニャンさん   2、受験された大学 …

国公立大学編入学募集要項

生物系・農学系・水産系における、 国公立大学の編入学募集要項です。   …

募集人員は?

募集人員については、 各大学の募集要項に表記されているように、 1つの学科で3~ …

どの学部・学科に行くべきか?

まず編入したい意志があっても、 「○○学部の○○学科で○○をしたい!!」 という …

編入体験談9

1、お名前またはハンドルネーム すばるさん   2、受験された大学・学 …

編入体験談22

1、お名前またはハンドルネーム 匿名希望さん   2、受験された大学・ …

就職への影響は?

編入と就職での関連ポイントとして、 次の3点があります。   1.大学 …

編入体験談4

1、お名前またはハンドルネーム 匿名希望ちゃんさん   2、受験された …

編入学試験はどのような試験をするか?

受験する大学が、 過去問題を閲覧できるならば、 必ずそれを参考にして、 対策を立 …

時期はいつ頃か?

大学編入学の受験日は、 国公立大学、私立大学と関係無く、 バラバラです。 &nb …